スポンサーリンク

 

連合艦隊用出撃マスを開放したらいよいよ2つめのボスの攻略!

どうやらボスは柔らかく撃破するのに苦労しないそうなので沼らないことに期待しつつゲージ破壊を目指します!

 

 

スポンサーリンク

海域説明

 

 

ギミックを解除し新たに出現した出撃マスから第二ゲージのボスマスであるPマスを目指していきます。

ルート短縮ギミックもあるのですがギミックを解除するための労力に対して効果が薄いとのことなので解除せずにQ→I→L→M→N→Pで進行!

 

連合艦隊で出撃することによって真ん中にある出撃マスからスタートできます。

 

E2では通常艦隊で出撃した時に【ラバウル艦隊】の札が付きましたが連合艦隊で出撃した時には【連合艦隊】の札が付きます!

この札が付いた艦娘は別海域並びに第二ゲージ攻略に使えなくなってしまうので要注意!!(甲乙のみ)

 

報酬
二式陸上偵察機(熟練)・”5inch単装砲Mk30.改+GFCS Mk.37″・”GFCS Mk.37″・勲章1・補強増設1・戦闘糧食2

 

第二ゲージ

 

クリア条件

 

ボスマス(Pマス)にいる南方棲鬼にダメージを与えることでゲージが減少。

ラスダン時に南方棲鬼を撃沈することで攻略完了となります!(最短で4出撃)

 

南方棲鬼は柔らかいためボスマスにさえ着けば撃破に苦労はしなさそうですが道中がキツくギミック解除のためにも通過したダイソンマスが鬼門となる模様。

 

また制空値を稼ぐのも大変で水戦が足りない場合はボスマスで弾着を食らってしまうこともあるそうです!

基地航空隊2部隊をどのように投入するかがカギとなりそう(´・ω・`)

 

編成

 

ルート固定のための編成は以下の通り。

 

ルート固定
  • 上4戦:[第一艦隊] 戦艦2+航戦1+(重巡+航巡)3 [第二艦隊] 軽巡1+駆逐3+巡洋艦2
  • 下5戦:[第一艦隊] 戦艦2+巡洋艦4 [第二艦隊] 軽巡1+駆逐2+自由枠3

 

※自由枠は重巡2+雷巡1や重巡3等(戦艦不可) また 第一艦隊に低速戦艦可・戦艦枠に航空戦艦はNG

※ルート短縮ギミックをしていない場合それぞれ水上電探搭載艦7隻(?)

 

上4戦ルートはボス戦での航空優勢以上を取りやすい道中でエリレマス(ルート短縮ギミックをしていなければダイソンマスも)を通る必要があるため不採用。

ボス戦での航空優勢こそ取りづらいものの道中はダイソンマスさえ気を付ければどうにかなる下5戦ルートを選択しました!

 

 

長門改二「一斉射かッ…胸が熱いな!」やネルソンのネルソンタッチを使う編成もあるらしいですが、長門はLv.88のまま未改造で(改造費をイベ中に使いたくなかったため。笑)ネルソンは最終海域に回したかったので他の戦艦を回していました。

 

どうせならここでアイオワを投入するのもありだったな~と今では思っています(;´・ω・)

 

重巡枠は特効がある古鷹と相方である加古を使ってみました!

 

航巡枠に最上と三隈を採用しあるだけの水戦を投入。

制空値は画像の装備で175となっていますがボス戦では均衡or劣勢となり連撃や空母のカットインを食らうこともありました( ;∀;)

 

 

由良・照月・夕雲は特効持ちであり最終海域で使わないと判断したためここで投入!

 

残すは自由枠の3人ですが夜戦と道中での期待を込めて1枠は鳥海を、

残りの2枠は最終海域ではあまり使わない(?)雷巡から大井と木曾に出てきてもらいました!

 

第二艦隊の損害が少ない状態で夜戦にさえ突入してしまえばこのメンバーの全員がボスを含めた敵艦隊に大ダメージを与えてくれるのでなるべく道中&ボス戦での被害を抑えたいところ。

 

初戦のQマスはにっくきPTが登場するので持たせる余裕があれば機銃や見張り員を装備させるのもアリだと思います!

 

支援艦隊

 

(決戦支援と道中支援が入れ替わってます、すみません汗)

 

道中支援は使うか迷いましたが道中のPT対策&ダイソンマスでの悪あがきの気持ちを込めて投入。

決戦支援は基地航空隊をどこに飛ばすかにもよりますが、僕はボスマスには送らなかったので決戦支援も投入しました!

 

未改造のリシュリューがいたりと相変わらずガバガバな支援艦隊ですがここはご愛敬。笑

 

基地航空隊

 

 

ひとまずボスマスに着かないと攻略は進まないので道中のダイソンマスに陸攻×4の2部隊を最後まで集中させていました!

一度ボス戦でボコボコにされた時に一部隊を一回だけボスマスに送り込んでいましたが、未帰還多数となってしまい敵にも上手いこと刺さらなかったので基本的にはダイソンマス集中で良さそう(´Д`)

 

スポンサーリンク

攻略開始!

 

Qマス 自艦隊陣形 第二警戒航行序列(複縦陣)

 

にっくきPTが登場する初戦のQマス。

支援艦隊のおかげで開幕時には2,3隻の状態から毎回スタートしていたが砲撃戦がまぁ当たらない当たらない!

 

毎回雷撃戦に持ち込まれヒヤヒヤしていましたが梯形陣固定(?)のためそんなに怖くは無かったです(直撃する時もある。笑)

一度木曾の開幕雷撃が当たるというまさかの出来事がありクスッとなりました♪(´艸`*)

 

Iマス 自艦隊陣形 第四警戒航行序列(単縦陣)

 

支援艦隊・雷巡二人の先制雷撃によって脅威にはならなかったマス。

ただ全キラでも確率で発生するおさぼり支援艦隊&ニコイチ先制雷撃が重なってしまうともしかすると被害が出てしまうかもしれないですね(゜-゜)

 

L・Nマス 自艦隊陣形 第三警戒航行序列(輪形陣)

 

空襲マスは強編成を引くと航空劣勢となってしまいますが照月のカットインが発動してもしなくても大きな被害は出ませんでした。

第一ゲージ攻略の時は中破に追い込んできたのに...!!

 

Mマス 自艦隊陣形 第四警戒航行序列(単縦陣)

 

一度だけ倒しそこねたダイソンに痛ーーい一発を貰ってしまいなくなく撤退となってしまいましたが、それ以外はきっちりS勝利を飾ることができていました!

基地航空隊&先制雷撃で砲撃戦開始時にはダイソン中破~撃沈、随伴艦は全滅という状態になっているため初手の戦艦の連撃&カットインがしっかりと刺されば完全S勝利なんてことも♪

 

ボスマス(Pマス) 自艦隊陣形 第四警戒航行序列(単縦陣)

 

南方棲鬼率いる連合艦隊の登場!

5年前(?)に登場した南方棲鬼と比べて少し強化されているそうですがそれでもイベントのボスの中では比較的装甲が柔らかく耐久も低いので、いかに自艦隊の被害を抑えつつ南方棲姫を狙いやすい状況に持ち込むことができるかが重要となります!

 

今回の編成・装備では均衡に持ち込むことができるのは稀でだいたいは劣勢状態だったため弾着やカットインを食らってボロボロになっていました...笑

それでも交戦形態によっては戦艦の単発攻撃で一気に中破に持ち込んだり、閉幕雷撃で撃沈することもできていたのでボスに当たりさえすればという感じでした!(゚д゚)

 

もしかすると支援艦隊&開幕雷撃でいきなりボスが撃沈している状態から砲撃戦がスタートなんていう珍しい状況を見ることができるかもしれないです!笑

 

 

ラスダンでは随伴艦こそ青目リ級に変わっていたりナ級が増えていたりと厄介となっていますがボス自体は変化していないので削りの時と同じような戦い方となります。

 

ラスダン一回目ではまさかのT字不利を引いてしまい一方的にボコボコにされたためゲージ破壊はならず...

次戦では第二艦隊に余力を残した状態で(第一艦隊...笑)夜戦に突入することができたため由良さんが3択から見事南方棲鬼をスナイプし特効連撃できっちり撃破してくれました!☆

 

 

消費資材

 

出撃7回(S2・A1・C1・撤退1)、内ラスダン2回(A勝利1・A敗北1)

燃料7329・弾薬9428・鋼材?・ボーキ2595・バケツ40となっていました!(入渠は除く)

 

連合艦隊かつ道中&決戦支援も出していたためちょっとばかし減りが多く感じました(゚Д゚;)

特にボスマスで両者殴り合いのような戦闘を毎回していたため1戦あたりのバケツの消費量が多かったです!

 

基地航空隊の回し方によってはもう少し改善されるかも??

 

感想

 

第二ゲージはいかに道中での被害を抑えながらボスマスに到達することができるかが攻略の大きな要素となっていました!

基地航空隊はボスマスには送らずダイソンマスに集中させてボス戦は反航戦以上(できれば同航戦以上)を引くことができるかお祈りする海域となっており運要素が少し絡んできそうですね...!

 

といっても計7出撃で攻略を完了することができたのはかなり上出来ではないでしょうか?

 

「一斉射かッ…胸が熱いな!」やネルソンタッチを使えばもう少し攻略しやすかったかもしれませんので、最終海域との兼ね合いで第二ゲージに長門orネルソンを投入するかどうかを判断してみてください。

 

さぁさぁ次はもう最終海域!

道中がなかなかに悲惨なことになっているそうですが久々の甲勲章を目指してどうにか乗り越えていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事