スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

9月もすっかり終わりが近づき、いよいよ10月に突入しますね!

ほんと1か月が早い(゚д゚)

 

というかついこの前に「8月がもうすぐ終わり9月です!早い!!」なんてこと言ってた気がするのにあれからもう一月経ってるなんて...笑

 

 

さて皆さん!

おにぎりせんべいというお菓子をご存知でしょうか?

 

つい最近まで有名なお菓子だよね~なんて思っていたのですが衝撃の事実を知ったので記事にしてみましたよ!!

 

 

スポンサーリンク

おにぎりせんべいの販売場所

 

全国区で販売されているって思い込んでいたのですが、なんとなんと静岡以西(九州まで)のスーパーやコンビニでしか取り扱ってないそうなんです!!

 

要するに東日本では販売されていないってこと!

 

子供のころから当たり前に食べていて、特に番組で取り上げられることも無かったのでてっきり全国区に認知されているものかと...笑

 

ただ、今では東日本の一部地域でも販売されるようになったらしくおにぎりせんべいを販売している株式会社マスヤさんのホームページを見てみると、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・長野県・山梨県】で販売され始めたそう。

 

関東強いなぁ~(;゚Д゚)笑

 

それぞれの県の具体的な販売店についてはこちらをご参照ください♪

masuya.co.jp

 

独特なパッケージ

 

おにぎりせんべいのパッケージって記憶に残りやすいデザインをしているのですがそれがこちら!

 

f:id:croissant9696:20180927114409j:plain

 

歌舞伎の緞帳(どんちょう)柄!

 

自分が普段買っているファミリーパック(?)ではこういったクイズのようなものがプリントされているのでそこまで主張はしていないですが、物によってはがっつりと緞帳柄が主張しているものもあります。

(こういう小さい子向けのクイズも解いちゃう派。笑)

 

f:id:croissant9696:20180927115319j:plain

(株式会社マスヤ ホームページより引用)

 

このデザイン=おにぎりせんべいという風に言っても過言ではないくらい馴染みのあるデザインとなっています!

華々しいデビューをさせたいという願いから、華々しさを演出することのできる緞帳柄が選ばれたそうです♪(*^^*)

 

スポンサーリンク

やみつきになる味

 

なんといってもおにぎりせんべいの推しポイントは味です!

やみつきになってバクバク食べちゃいます!ほんとに!!

 

f:id:croissant9696:20180927114428j:plain

 

パッケージを開けるとこのようにおにぎりの形をしたせんべいが登場します!

 

ちょこっと添えらている海苔がほのかに良い香りを出していて欠かせない存在となっています!

 

肝心の味ですがダシの効いたちょっと甘みのある醤油タレがベースとなっていて、サクサクとした軽い食感のお米の生地と相性がとても良いです!

1枚のボリュームが普通のせんべいよりも軽く、優しい味をしているということもあって本当に手が止まらないです(*´▽`*)

 

ベースはお米なわけだし食べ過ぎても別に問題ないよね?って都合よく解釈しちゃうくらいには食べてしまいます、気を付けましょう。笑

 

 

おにぎりせんべいですが今ではなんと21種類も販売されているようで、こんなにたくさん出ているとは知らなかったです!Σ(・ω・ノ)ノ

 

ノーマルのおにぎりせんべいのことを自分はおにせんって呼んでいるのですがまさかのおにせんクラッシュという商品もあるらしくこの記事を書いたことによってそんなことも知ることができました♪(∩´∀`)∩

 

食べたことないという人は一度食べてみて欲しいです!

我が家みたいに常にストックがある状態にきっとなると思います!!笑

 

徐々に東日本の方でも販売がされていっているようなのでスーパーやコンビニに行かれた際はちょっとだけでも「おにぎりせんべい売ってないかな~?」って気にかけてみてください☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事